加齢によるイボに・・アンズ核油で肌の代謝アップ

YOIS(ヨイズ)Beautyは大人の美肌エステティックサロンならではのスキンケア情報とこだわりの基礎化粧品をお届けしております。

いつの間にか出来ている首や顔のイボ、気になりますよね。加齢や摩擦が主な原因ですが紫外線により色や硬さが目立つようになります。

私がエステティシャンとして沢山のお肌を触らせて頂いてきた経験上、同じ加齢という条件の中でもお肌が柔らかいタイプの方がイボが出来やすいと感じます。

レーザーや液体窒素、ヨクイニン漢方、様々な対策法がありますが、スキンケアオイルでいえばアンズ油(アプリコットオイル・杏仁オイル・アンズ核油)がイボ取りに良いとして知られています。

私のエステサロンのお客様でもご主人様がイボを気にされているとご相談を受け、でアプリコットオイルでマッサージをお勧めしたところ「気が付いたらポロっと無くなっていた!!」とご報告を頂いた事が有ります。

アンズの種から抽出されるアンズ核油にはオレイン酸・リノール酸・パルミトレイン酸等の肌の酸化を防いだり、肌の再生を促す成分が沢山含まれています。またビタミンAやEも豊富な美肌オイルです。皮膚柔軟効果にも優れていて、硬くなってくるイボにも効果的です。その昔、楊貴妃が美容の為に好んで肌に塗っていたとも言われています。

実際はポロっと簡単に取れるものではありませんが、スキンケアにアプリコットオイルを取り入れて頂くのも良いと思います。

イボのご相談のお客様にはサロンでのイオン導入などのお手入れと共に、ホームケア用ピーリングとYOISの清透肌化粧水と光珠肌オイルでスキンケアをして頂いています。清透肌の酒粕エキスと光珠肌のアンズ核油でターンオーバーを上げて、くすみの無い柔らかな肌を作ります。

お顔全体に平たいイボと、首にスキンタッグタイプの粒状のイボが目立っていて、「レーザーや液体窒素ではなかなか追いつかない、跡が残ってしまう」と悩んでいらっしゃいましたが、今はだいぶ気にならなくなったと仰って頂けています。

肌のターンオバーが遅れる事による加齢肌のお悩みにもお勧めです。

シンプルケアで大人の透明感と艶肌を叶えるYOISのHPはこちらです。

目次
閉じる