40代からは美容オイルがお勧め

YOIS(ヨイズ)Beautyは大人の美肌エステティックサロンならではのスキンケア情報とこだわりの基礎化粧品をお届けしております。

冬に近づくと乾燥小じわが目立ったり、くすんで見えたりと季節ならではのお悩みがまた増えます。

特に40代以降の大人肌は潤いや艶やかさが見た目の印象を大きく変えます。いくらお肌が白くてもパサパサとした艶の無い乾いたお肌は年齢より老けて感じさせてしまうのです。

目次

なぜ40代からはオイルが良いの?

30代後半から急激に下がる皮脂分泌

年齢と共にお肌の水分量、皮脂量は減っていきますが、特に30代後半から皮脂分泌が急激に少なくなる方が多いです。

肌を水分蒸発からら守るには皮脂のバリア機能が大切、その皮脂が減ってくる年齢になったらすスキンケアで補う事がお肌を健康で綺麗に保つカギとなります。

クリームや乳液ではダメですか?

ダメという事はありません。

クリームや乳液は基本的に「水分+油分+界面活性剤+美容成分」で出来ています。水と油の量のバランスのよる質感の違いで、乳液、クリームと分類される事が多いです。

より油分をしっかり補うためにはオイル(油分100%)が年齢肌には向いています。

さらに油溶性の美容成分が入った美容オイルがさらに効果的です。

どんなオイルがお勧めですか?

「バリア機能の保持力」や「艶やか」「ふっくらとしたハリ感」「肌の新陳代謝促進」と色々な効果があるオイルですが、オイルの種類によって特徴が分かれます。肌質や質感の好みで選んでも良いです。

詳しくはこちらの記事もどうぞ

話題の美容オイル、どんな種類がある?効果違いは?

特にアレルギー持ちやニキビが沢山できてしまう・・というお肌でなく、全体的なエイジングケアでオイルを使いたい時には皮脂成分のメインである「トリグリセリド」という油脂が主成分のアルガンオイルやアプリコット、ローズピップ等の植物オイルが身近に手に入りやすくお勧めです(ちなみにホホバはエステルワックスが主成分です)

40代から更にお勧めのオイルは

1種類のオイルでも保湿力が上がりや艶も出ますが、特性の異なるオイルを組み合わせる事で皮脂構造に近づけたYOISスキンケアオイルは大人の艶美肌作りのベストアイテムです。

さらにレチノールやビタミンC、水と接触するとラメラ構造を形成する糖脂質の機能性エイジングケア成分と、発酵紫根エキスやフランスブルターニュの海藻エキスの植物パワーがたっぷりの美容オイルです。

是非一度、お化粧水の後にこれ1本でエイジングケアが出来るこだわり美容オイルをお試し下さい♪

初回のお得なセットはこちらから

目次
閉じる